洞爺湖マラソン2019

2019.05.20 Monday

0

    ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

     

    2019年シーズン初の大会となる洞爺湖マラソン(フル)。

    そして、初めてチームユニフォームが4日前に完成し、全員で挑む初めてのレース。

     

    昨日も、例年同様早朝に出発。

    途中、洞爺湖全体が雲海に覆われ有珠山と中の島山頂が雲海から飛び出しているという初めての景色を見ながら1時間前に現地に到着。

     

    到着直後は、雲に覆われていたため気温も低く風も強かったため、寒さ対策が必要と思われましたがその後天候はみるみる快晴に。

    気温19度と、今年も走りやすいレースとなりました。

     

    今年は、昨年の那覇マラソン以降しっかり休息し、十分な休息ののち春先からしっかり走りこめたのがよかったのか、足の痛みがない。

     

    洞爺湖畔を左手に見ながら、快調に中間点を1時間38分で通過。

    ここから、約2.5キロの登りが重要。

    前を見ると疲れるので、ただただ下を見ながら走るのみ。

     

    30キロ地点のエイドポイントがいつもと違う。

    そういえば、15キロあたりもコースが若干違っていたななどと思いながら、補給食を確認するといつもより少ない気が…。

    お決まりのシソジュースを補給し、ここからラストスパート。

     

    前半よりペースアップし、ゴールタイムは3時間12分57秒(ネットタイム)。

    自己ベストに約2分足りなかったけど、自己2番目のタイムで走り切ることができました。

     

    令和最初のレース。

    いい感じで走り切れたので、今年は2年ぶりの自己記録更新かも。

     

    でも、朝起きたら身体はバキバキなので、2、3日は休養します。

    関連する記事