令和初の北海道マラソン2019

2019.08.26 Monday

0

    ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

     

    33回目の北海道マラソン。

     

    今年は、チームユニフォームを作成しやる気マンマンのはずでしたが…。

     

    7月にシンスプリントと診断され、丸々1ヶ月走れない日々。

    ようやく練習再開したのは、大会3週間前を切ったあたり。

     

    なので、今年は行けるとこまで行こうと決めて挑んだ大会となりました。

     

     

    スタート時気温18度、時折小雨が降る天候となりました。

    例年よりも涼しく、走りやすいこともあってか、今年の完走率は84.5%と過去5年の中で一番高い完走率となったようです。

     

    スタート時の混雑の中、5キロを24分06秒とますまずのタイムで入ることができました。

    10キロ辺りからは集団も延びてきて走りやすい状況に。

     

    中間点通過タイムも自己ベスト時より20秒ほどの遅れと悪くない!

     

    これは、後半スパートをかければ…と思いましたが、走り込み不足もあり後半タイムが伸びない。

    そのまま、ほぼ一定のペースでゴール。

     

    今年の北海道マラソン。

    記録は3時間14分41秒と自己ベストには約3分ほど足りませんでした。

     

    ただ、北海道マラソンの自己ベストを更新することができました。

     

    今年は、天候的にも行ける予感があったのですが、やはり大会前のケガの影響で、走り込みが足りなかったかな。

    でも、昨年の自己ベストを今年更新できたので、まだまだ伸びしろがある。

    来年も自己ベスト更新できるように、まずはケガしないよう走りこもう。

     

    そんな思いの中、本日身体バキバキ。

    左太ももの外側のダメージが一番酷く、歩行困難です。