洞爺湖マラソン2018

2018.05.25 Friday

0

    ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

     

    日曜日、洞爺湖マラソン2018(フルマラソン)に参加してきました。

     

    洞爺湖畔を1周するこのマラソン。

    桜が咲き、新緑の木漏れ日の中美しい洞爺湖や羊蹄山を見ながら走るコースは、飽きることなく最高に気持ち良く走ることができます。

     

    そんな洞爺湖マラソン、今年は初出場の友人3名を含む5名で走ってきました。

     

    今年は、向かい風のレースとなり初出場の3人は20キロ付近から始まる約3キロの登りに悪戦苦闘しましたが、全員が完走することができました。

     

    また、シーズン2回目フルマラソンとしては最初のレースとなりましたが、いいタイムで走ることができました。

    そんな今年のタイムは3時間14分39秒(ネットタイム)と、昨年より4分以上早く、自己ベストまであと3分と今年も自己ベストを更新できそうな予感。

     

    5月の豊平川(ハーフ)、洞爺湖(フル)を皮切りに、2018年シーズンが開幕。

    8月の北海道マラソンまで月2回のペースでハーフまたはフルに参加予定ですので、怪我せず走りこんでいきたいと思います。

    マンホール型基地局

    2018.04.22 Sunday

    0

      ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

       

      先日、NTTドコモが国内初のマンホール型基地局を開発。

      検証実験を札幌で実施したと言う記事を目にしました。

       

      これは、観光地や景観地など周辺に通信アンテナを設置するような場所がなく、人の目につかないように基地局を設置することが難しく、スマホの普及に伴う安定した通信網構築が課題とのこと。

      そのため、地中に埋めたマンホール型基地局の試作機を開発。

       

      あらゆる環境下での技術の確立を目的に、まずは積雪環境下での確認のため、札幌市内で検証実験を開始したそうです。

      今後は、東京や沖縄でも検証実験が始まるようです。

       

      最近、都市部や観光地などでは、景観の確保やバリアフリー、災害防止などの目的から電柱の地中化が進められております。

      札幌でも、平成24年の西5丁目・樽川通を皮切りに、約8か所で電線共同溝の整備が進んでいるようです。

       

      電柱を撤去することで、上空が広くなることで街並みがよみがえる感じがします。

      確かに、写真を撮ろうと思ったら、電線が邪魔ってこともありますもんね…。

       

      NTTドコモの技術が確立され、他社にも広がることで、景観地の風景が少しでも変化すればと思います。

      もうすぐ春ですね…。

      2018.03.25 Sunday

      0

        ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

         

        この週末、4月上旬から5月中旬の気温となったこともあり、札幌は2日間で10センチ以上も積雪が減ったそうです。

        日当たりのいいところでは、フキノトウが顔を出しすぐそこまで春が来てますね。

         

        私も、この暖かさに釣られ土日で30キロ以上走りこんでしまいました。

        いやー、気持ちいい。

         

        この調子で、5月から始まるマラソンシーズンに向け練習ペースを上げていこうと思います。

         

        そんな私の2018年のマラソン予定はというと、

        5月の豊平川マラソン(ハーフ)、洞爺湖マラソン(フル)

        6月の千歳マラソン(ハーフ)

        7月の函館マラソン(フル)

        8月の北海道マラソン(フル)

        にエントリーしました。

        その他にも、これからエントリー開始となる大会がありますので、昨年と同様または少し増えるかなと。

         

        こうしてみると、月2大会ペースですね。

        そんなに走ってるんだと実感。

         

        今年も、友人たちと怪我せず楽しく走っていきたいと思います。

         

        …7年。

        2018.03.11 Sunday

        0

          ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

           

          気温の上昇、先週の雨で雪解けが一気に進みましたね。

           

          ただ、先週の雨 道東では3月としては記録的な大雨となり、冠水や床上浸水などの被害がでました。

          たまたま、出張で帯広に行っていた友人は、当日国道や高速道路が通行止めとなり帰ってこれなかったようです。

           

           

          また、本日3月11日は2011年に発生した東日本大震災から7年。

           

          被災地では着実に復興が進んでいる一方、7年経った今でも避難者が7万人を超え、阪神・淡路大震災より復興のスピードは遅いように感じます。

           

          政府は震災から10年が経過する2021年に復興事業を一つの区切りとしているため、復興まで残り3年となります。

          ただ、福島原発の問題など3年では解決しない問題もあります。

           

          また、未だ仮設住宅に住まわれている方々、心的外傷後ストレス障害となった方々も居ます。

          被害にあわれた方々が普段通りの生活が送れるよう残された課題をしっかりと的確に対処していただきたいと思います。

           

          私も、震災から毎年少しではありますが、寄付を継続しており今後も継続していきたいと思います。

           

          平昌オリンピック閉幕

          2018.02.25 Sunday

          0

            ハイチエイジェントの鷹野です。

             

            平昌オリンピック終わっちゃいましたね。

            9日からの約2週間、ほぼテレビに釘付けの毎日でした。

             

            カーリング女子で出場しているLS北見の選手たちは、試合中選手同士の会話が放送されたことで、「…かい」「そだねー」など北海道弁がかわいいとクローズアップされ、いつしか「そだねーJAPAN」と命名され大いに盛り上がりましたね。

             

            また、スケート女子もメダルラッシュとなり、特にパシュートは自転車競技にも同じような種目があるため、私自身大好きな競技のひとつで、目が離せませんでした。

             

            ほかにも、今回はフィギュア、複合にジャンプ、スノーボードにモーグルと13個のメダルを獲得し、長野オリンピックを抜き過去最多のメダル数となりました。

             

            そして、やっぱり選手たちの「うれし涙」「くやし涙」「友情」「チームワーク」など一生懸命な姿を見ると、私も何度涙を流したことか…。

             

            一つのことに打ちこむこと、極めること。

            スポーツはやっぱり素晴らしいですね。

             

             

            そして、もう一つ。

            本日行われた東京マラソン2018で16年ぶりに日本記録が更新されました。

             

            記録を塗り替えた設楽選手。

            一度は先頭集団から離されましたが、焦ることなく追い付き巻き返してのゴール。

            すげー。

             

            また、設楽選手は練習方法もひと味違うそうで、長距離を一切走らないんだとか。

            代わりに、ハーフや駅伝などに多く出場し、全力で勝負。

            その中で、経験や体力、スピードを徹底的に磨くそうです。

             

            この方法は、私も同じような練習をしているので、間違ってなかったと実感。

            今年の目標は3時間切りなので、行けるかも…。

             

            オリンピックにマラソン、選手たちから感動と共にいい刺激をもらったので、私も自分に負けず頑張るぞ!

             

            そだねーー。

             

            掃除機

            2018.02.11 Sunday

            0

              ハイチエイジェントの鷹野 公弘です。

               

              先日、掃除機が壊れました。

               

              新しい掃除機を買おうと思うのですが、値段もピンキリだし、ゴミ捨て方式も色々で何を買えばいいのやら…。

               

              部長に相談したら、「ダイソンのスティックにしたら?」と言われました。

              2万位かなと思っていたら、なんと3倍以上。

               

              友人には、「どうせ日中家に居ないんだから、ルンバにすれば…」と。

              でも、掃除は自分でやらないとなんだか綺麗になった気がしないし(笑)

               

              なんて迷っているうち、すでに壊れてから1週間が経過。

              そろそろ買わないとなぁ・・・。

               

              誰か、これだって掃除機を買ってきて欲しい…。

              札幌モーターショー2018

              2018.01.21 Sunday

              0

                ハイチエイジェントの鷹野公弘です。

                 

                今年、じつはまだ一度も走ってないんです。

                あれ?

                いつも、雪だろうが、雨だろうが週1以上は走ってるのになぜ?と思ったかもしれませんね。

                 

                じつは、昨年自己ベストを更新することができ、まだまだタイムを伸ばすことができるんじゃ…

                また、高い目標があるからこそ頑張れるのではないかと、フルマラソンの目標を「サブ3」切りにしました。

                 

                そのため、春先からのシーズン向け、最高のコンディションでスタートを切れるようまずは、古傷の足のヒビ(痛み)を治すことに致しました。

                 

                 

                なので、週末やることがない…(笑)

                 

                ってことで、友人を誘い札幌モーターショー2018にいってきました。

                 

                でも、正直それほど車には興味はありません。

                運転も好きではないですし、今乗っている車も会長から引き継いだ8年落ちのクルマです。

                クルマにウン百万もかけるなら、不動産に投資したいと思ってしまうのですが、そうは言っても、安全な車には乗りたいと思いますし、最新の車や技術には興味があります。

                 

                札幌モーターショーは2年ごとの開催となっているのですが、ここ数年安全技術の進化と、電動化が一気に進みましたね。

                 

                そして、どのブースも大勢の来場者で賑わっており、車好きの方々は本当に多いんだなと改めて実感しました。

                 

                そろそろ、車買い換えようかな…

                と、思いつつ8年で2万キロしか乗っていないので、まだまだ乗れるかな。

                箱根観戦

                2018.01.14 Sunday

                0

                  ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

                   

                  あけましておめでとうございます。

                   

                  毎年、正月 1月2日、3日と言えば「箱根」。

                  久々に「生」で観戦したいと思い東京へ。

                   

                  最近、お正月の風物詩となっている箱根駅伝ですが、じつは関東の大会のみで行われる大会なんです。

                  そんな、地方大会だった箱根駅伝ですが、日テレで全国放送がされることから今ではすっかり全国の方が知っている大会となりましたね。

                   

                  そして、今年も青山学院強し。

                  史上6校目の4連覇を達成しました。

                   

                  6区で往路首位の東洋大を逆転してからは、少しずつ差を広げ独走でのゴールとなりました。

                   

                  でも、法政出身者としては、やっぱり法政押しの私。

                  応援するなら、法政応援団の居るところってことで、内幸町駅付近で応援することに。

                  まわりも法政関係者ばかりで、選手通過前には全員で校歌斉唱など大いに盛り上がりました。

                   

                  今年の法政は6位でフィニッシュとなり、2年連続来年のシード権を獲得。

                   

                  5区の青木君(2年生)は9人抜きの区間記録を記録。

                  来年も期待が持てますね。

                   

                  今年は、新年から後輩の熱いパワーを感じると共に、自転車をやっていた学生時代を思い出した正月でした。

                   

                  さっ、今年もやるぞ。

                   

                  皆様、今年もよろしくお願い致します。

                  お・も・て・な・し

                  2017.12.26 Tuesday

                  0

                    ハイチエイジェントの鷹野公弘です。

                     

                    クリスマスも終わり、今年も残すところ1週間となりました。

                    毎年思いますが、1年があっという間だった気がします。

                     

                    年末になると、忘年会など飲み会が増えお店の予約はもちろん、タクシーもなかなかつかまらなかったりしますね。

                    基本、私はほとんどタクシーを使わず公共機関や歩くことが多いです。

                     

                    そんなタクシーに関する話を・・・。

                     

                    タクシーに限らず車で、運転手は運転席、運転手の横は助手席。

                    そして、後ろは後部座席と言われますね。

                    今回はその中の「助手席」についてこんなネタがありました。

                     

                    助手席を英語に直訳すると「アシストマンシート」となるかと思います。

                    ただ、日本以外の国では「パッセンジャーシート(搭乗者席)」と言われるそうです。

                     

                    なぜ、日本だけが呼び方が違うかというと、「助手席」という言葉。

                    これは、日本で生まれた言葉だそうです。

                     

                    では、何を助ける席?運転手?

                    なんだろうと、調べたところその昔、まだ和服が主流だった大正〜昭和初期に由来があるんだとか。

                     

                    この時代、車と言えば欧米から持ち込まれた車両がタクシーとして使用されていたそうです。

                    当時の車は、座席が高く欧米人の体型にあわせ作られた車に、小柄で和服の日本人は乗り降りの際苦労したそうです。

                    確かに、着物だと袖が開けたりしそうですね。

                     

                    そこで、運転手のほかにお客さんの乗り降りを助ける助手さんが車に乗り込み、2名体制で営業していたそうです。

                    その助手さんが運転手の隣の席に座っていたことから助手席と言われるようになり、車のつくりや服装も変化し助手さんがいなくなった今でも、名前だけが残り日本独自の名称として広く使われるようになったそうです。

                     

                    なんか、こんなところにも「おもてなしの精神」の日本が感じられますね。

                    そう思うと、助手席にのった際は、寝ないで運転手の方をおもてなそうかななんて。

                     

                     

                    ちなみに、本年度の当社の営業は12月28日までとなります。

                    今年1年、従業員の方々も頑張ってくれたので、忘年会でも行い「おもてなし」しようかな。

                    日本三大イルミネーション

                    2017.12.17 Sunday

                    0

                      ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

                       

                      先週、所用で東京にいってきました。

                      都心のビル群や街並みを見ていると、札幌とは比べものにならないと思うと共に、せっかく不動産賃貸業をやっているのだからチャンスがあれば東京で物件をもってみたいと思いました。

                       

                      さて、冬と言えばイルミネーション。

                      最近は、各地で様々なイベントや工夫をこらしたものが増えてきましたね。

                       

                      でも、そんなイルミネーション。

                      じつは、札幌が日本で最初のイルミネーションだって知ってましたか?

                      今年のホワイトイルミネーション、今年は北3条広場と札幌駅南口広場が追加され、約78万個の電球が札幌を彩るそうです。

                       

                      そして、うれしいことに今年「日本三大イルミネーション」に認定されたんだとか。

                      寒くて、こもりがちですがぜひイルミネーションを見にいってみたいと思います。