第42回 洞爺湖マラソン2016

2016.05.16 Monday

0
    今日は身体がバキバキで、階段の昇り降りもひと苦労です…。


    ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


    昨日、第42回洞爺湖マラソン2016に出場してきました。

    昨年は、雨でしたので今年はどうなるか心配でしたが、当日は天候にも恵まれ記録が出そうな予感もありましたが、結果は3時間24分19秒と昨年のタイムを上回ることができませんでした…。自己ベスト更新を狙っていたのに(泣)

    今年は、昨年の状況を踏まえ前半は周りに流されずペースを抑え、後半30キロから勝負と思ってスタートしましたが、35キロ地点からペースが上がらず、自己ベストは更新はお預けとなりました。

    思えば、昨年の春先は今年の1.5倍近く走り込んでいたので、練習量が少なかったのも要因かも…。

    ただ、最低限の目標であった3時間半のタイムは上回ることができましたので、来年2月の別府大分毎日マラソンの参加資格を獲得することができました。

    今年の洞爺湖マラソンは、いつも一緒に走っている友人が仕事のため、また当社顧問弁護士の齋藤先生が股関節唇損傷のため、不参加となってしまいましたので友人と2名のみの参加となってしまいましたが、フリマラソン2回目の友人は自己ベストを更新し、サブ4.5を切ることができました。

    これから、北海道マラソンに向け本格的なシーズンが始まり、私もフルマラソン1回、ハーフマラソン3回に出場予定ですので、まずは無理せずしっかりと走り込んで、自己ベスト更新を目指していきたいと思います。

    …でも、まずはゆっくり休んで早く不自由なく動けるようになりたい。

    ジロ・デ・イタリア開幕

    2016.05.01 Sunday

    0
      こんにちは。ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


      2016年最初のグランツールである「ジロ・デ・イタリア」が6日に開幕します。

      あまり聞きなれないかもしれませんが、7月にフランスで行われる「ツール・ド・フランス」、9月にスペインで行われる「ブエルタ・ア・エスパーニャ」と合わせて三大グランツールと呼ばれる自転車ロードレースのひとつです。

      この「ジロ・デ・イタリア」、イタリアを中心に約3週間をかけて開催され、アルプス山脈やアルニン山脈など2000m級の勾配が険しい山岳ステージが多いことから、「もっとも過酷な自転車レース」とも言われます。
      実際、この時期はまだ山々に雪が残っている箇所もあり、厳しい寒さや天候、そして険しい坂が選手を苦しめます。

      私も、現役の選手時代、練習で富士山などで山岳練習を行いましたが、2000mを超える山登りはつらかったことが思い出され、このレースの厳しさを実感します。

      そのため、「世界最高の自転車レース」と言われるのも実感できます。


      今年のレースは、6年ぶりにオランダ(中部の都市アベルドールン)からのスタートとなり、主に前半は平坦な区間と中級山岳ステージが交互に行われます。

      そして、6カ所の峠越えある第14ステージから始まる後半戦は、本格的な山岳ステージに突入。
      特に、第19ステージは標高2744mのアニェッロ峠を越え、続く第20ステージも3つの峠を越える山岳ステージが見どころではないでしょうか。

      総延長3383劼虜Gの大会、どうなるか目が離せません。

      熊本地震

      2016.04.17 Sunday

      0
        4月14日夜から続く、熊本県を中心とした一連の地震で、甚大な被害がでております。


        こんにちは。鷹野公弘です。


        余震もまだまだ続いており、昨日から雨も降っているとのことで、これ以上の被害が出ないことを心から祈っております。

        私も、2月に別府大分毎日マラソンに参加した際、熊本はもちろん南阿蘇地方などにも訪れましたので、報道等で被害の大きさを見るたびに言葉にならない気持ちです。

        現地でお世話になった方々は、無事でしょうか。

        友人から、無事の連絡はありましたが、その中で避難所以外にはまだ十分に救援物資が届いていないとの話もあり、食べることも儘ならないとのことでした。

        私自身、すぐにでも熊本に出向き少しでもお役に立ちたいと思いましたが、まずは今自分に出来ることを考え行動してきました。

        こういう時こそ「絆」を大切に、人のために役立ちたいと思います。

        グリーンベルト

        2016.04.02 Saturday

        0
          クルマで走っていると気がつかないこと、見えないものでも、ランニングで走っていると、気がついたり見えたりします。

          こんにちは。ハイチエイジェント代表の鷹野です。

          最近、走っていて思うのですが、札幌って公園多くないですか?
          そんな訳で、すこし調べてみました。

          平成27年現在、2725の公園が札幌市にはあり、面積にすると2.428.4haにもなり、これは、全国的にみてもかなり高い水準にあるそうです。

          公園は、生活環境の豊かさを示す主要指標のひとつで、札幌市は「環状グリーンベルト構想」に基づき整備されてきました。

          この「環状グリーンベルト構想」、札幌の市街地を緑の帯で囲むことで、都市生活の中でも日常的に自然や緑の息吹を感じられる街づくりをしようと、昭和57年に提起されました。

          そして、大小さまざまな公園はもちろん、各区にはその拠点となる公園が整備され、魅力的な公園が点在しております。

          その中で、本日は私鷹野公弘のおすすめを紹介していきたいと思います。

          まずは、東区にあるモエレ沼公園。
          札幌に在住している方はもちろん、世界的にも有名な公園。
          それもそのはず、世界的彫刻家「イサム・ノグチ氏」が、「全体をひとつの彫刻作品にする」というコンセプトのもと造成がすすめられ、自然と景観、そして芸術が融合した公園です。
          また、不燃ゴミと残土で作られた標高62mのモエレ山は、東区唯一の山なんです。

          つぎは、手稲区の拠点、前田森林公園。
          園内の半分を森林が占めている緑豊かな公園ですが、じつはなにもない土地に10年をかけ70000本以上の木々を植栽して造られました。
          この公園、なんといっても全長600mの運河と並行して植えられたポプラ並木が壮大です。

          また、南区の拠点公園の石山緑地。
          札幌軟石の採石跡地につくられたこの公園は、なんといっても迫力があります。
          また、北海道在住の彫刻家集団「サンク」が手がけたこの公園は、コロシアムを連想させるネガティブマウンドや、若干ななめになった赤いジャングルジムなど、芸術性の高い公園です。

          私が、ひそかに好きだった公園、じつは「環状グリーンベルト構想」によって作られていたんですね。

          他にも、魅力的な公園がいっぱいあるのですが、それはまだ次回書きたいと思います。


           

          旧北海道庁図書館

          2016.03.20 Sunday

          0
            こんにちは。ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


            シュークリームや開拓おかきで有名な「北菓楼」が、北1西5にある旧道立文書館別館を保存・改修し、同店の札幌本館として、昨日オープンしました。


            じつは、この建物、以前三好好太郎美術館として使用されていたこともあり、御存知のかたも多いと思いますが、大正15年に北海道庁図書館として建てられた、札幌ではとても歴史ある建物で、今回、この旧北海道庁図書館を総工費14億円を投じて、世界的有名な建築家の安藤忠雄氏が基本デザインを手がけたそうです。

            安藤忠雄氏と言えば、水の教会や光の教会、表参道ヒルズ、フォートワース現代美術館、上海保利大劇場などを手がけた世界的にも有名な建築家で、新国立競技場建設の審査委員長でも有名。

            そんな安藤忠雄氏が、「北海道に誇りある次世代の観光名所に」と、歴史的価値の高い南側と西側のレンガや外壁は補強しながらもそのまま残しつつ、後ろ側は新しい建物に建て替えるなどして、新旧の素材を織り交ぜ融合し、モダンな空間を実現させたそうです。


            この「北菓楼」札幌本館、1階は同社で取り扱うほぼすべてのお菓子を取り扱うショップとして、また、過去に三好好太郎美術館としても使用されていた経緯もあることから、三好氏の作品も常設される「ミギシ・サテライト」も設置されるとのこと。

            また、2階はカフェスペースとして、吹き抜けの多目的スペースがあり、かつて図書館だった面影を演出するため、天井まで壁一面に見上げる本棚が設置されているそうです。


            でも、立て替えるよりお金も手間も何倍もかかったと思いますが、このような歴史的建造物が保存されることは、札幌市民としてとてもうれしく、そして誇りに思います。

            そして、いつまでも大切に多くの人々から愛される場所であってほしいですね。

            会社からも近いので、明日あたり見に行ってみようと思います。

             

            世界最長

            2016.03.06 Sunday

            0
              こんにちは。ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


              先日、こんな記事を目にしました。


              UAE(アラブ首長国連邦)のエミレーツ航空が、ドバイとニュージランドのオークランドを結ぶ定期直行便を3月2日に開設したそうです。

              この直行便、なんと飛行時間が1万4200キロの世界最長路線となり、飛行時間が17時間15分にもおよぶそうです。

              千歳からホノルルまでの直行便が約7時間半。
              成田からパリまでが約12時間、ニューヨークまでが約13時間…。
              いずれにしても、17時間は長いですね。

              でも、驚くのもつかの間、同じエミレーツ航空がこれから開設するドバイとパナマを結ぶ路線は、飛行時間17時間35分とさらに伸び、記録が更新されるのだとか。

              いろいろ気になったので調べてみたところ、今回開設に伴い使用されたエアバス社のA380(総2階建て)という機体、航続距離が1万5200キロということで、燃料を満載にして飛び立っても、着陸するときには1000キロ分しか残っていない計算になります。
              天候が悪くて、目的地に着陸できなかったら1000キロ以内にあれだけの大型の機体が着陸できる飛行場があるのかな?などと心配していたら、今後は航続距離が1万7000キロ飛べる飛行機に変更されるそうです。

              飛行機の性能も上がり、世界各地へほぼノンストップで行けるなんてすごいですね。

              別府大分毎日マラソン

              2016.02.20 Saturday

              0
                こんにちは。ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


                2016年、今シーズンの走り始めとして、別府大分毎日マラソン(2月7日開催)に出場してきました。


                じつは、この大会、参加資格のハードルが高いことで有名。

                日本陸連または、AIMSの公認レースのフルマラソンで3時間30分以内の記録でなければ参加できないんです。

                この参加資格である3時間30分で完走するためには、1キロ5分を切って42.195キロを走り切らなければならないため、私自身昨年の洞爺湖マラソンで初めて3時間21分、サブ3.5(3時間半のマラソン用語)を切ることができ、参加することができました。

                ただ、昨年の北海道マラソン以降、腰の痛み&冬のためほとんど走ることができていなかったため、練習不足もあり結果は、35キロ地点にて関門不通過(2時間56分)となってしまいました。

                あと、1分早く走れれば、35キロ地点の関門(制限時間2時間55分)を通過できたのに…。

                悔しい………。


                ただ、今シーズン初めての大会としては、腰の痛みもあまり出ず走ることができたので、北海道マラソンに向け今年もいろいろな大会にエントリーしていきたいと思います。

                雪まつり開催。

                2016.02.06 Saturday

                0
                  こんにちは。ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


                  2月、北海道は本格的な冬の観光シーズンを迎え、各地で冬のイベントが開催されております。


                  そんな中、札幌でも第67回さっぽろ雪まつりが昨日から始まり、大小208基の雪像と氷像が作られ、事務所から見える大通公園も大勢の人でにぎわっております。

                  今年は、最近のインバウンド効果と中国の春節が重なったこともあり、5丁目の氷の広場に「台湾のクイーンズヘッドと平渓派出所」の大氷像、7丁目の大雪像には「世界遺産、マカオの聖ポール天主堂跡」が製作されました。

                  また、3月に開業を控えた「北海道新幹線」の大雪像は、ほぼ実物大の新幹線の先頭車両となっており、夜にはプロジェクトマッピングが投影されるそうです。このプロジェクトマッピング、過去〜現在のJR北海道の車両や北海道の自然、観光名所、そして青函トンネルから出てくる映像が映されるようで、私も平日の仕事帰りに絶対見たいと思っております。

                  この他にも、大人に大人気のアニメ、「進撃の巨人」が4丁目会場、幅広い層に人気の「ドラゴンボール」が、ハイチエイジェントの事務所からも見える10丁目となっております。

                  大通会場の他に、すすきの会場の「氷の彫刻」、アトラクションを楽しめるつどーむ会場も必見。

                  また、札幌近郊では「おたる雪明りの路」や「支笏湖氷瀑まつり」も始まり、行きたいイベントが目白押しです。

                  ちなみに、今年は中国の春節と重なったこともあり、札幌市内、近郊共にホテルはほぼ満室となっているようで、この勢いで北海道の経済も上向きになっていってくれればな…などと思います。
                   

                  更生保護法人へ寄付致しました。

                  2016.01.24 Sunday

                  0
                    こんにちは。ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


                    非常に強い寒波が来た影響で、奄美大島では115年ぶりに雪を観測し、石垣島では海水温が下がった影響で仮死状態の魚が砂浜に打ち上げられたそうです。

                    石垣島で打ち上げられた魚たち、波や満潮などでなんとか海に戻る事ができれば生き返ることができるんだとか…。
                    でも、地元の人たちに拾われ食べられている魚もいるそうです…(泣)



                    話は変わりますが、数年前から毎年行っている更生保護法人への寄付を昨年末も行いました。


                    日本更生保護協会とは、犯罪や非行のない社会の実現のため、犯罪や非行を犯してしまった人たちが二度と同じことを繰り返さないよう手助けしたり、未然に防いだり、立ち直りを手助けするため活動しています。


                    ただ、更生しようとする人が同じ過ちを繰り返さないよう指導や支援を行っている多くはボランティアに負うことが多く、日本更生支援協会はこうした全国各地で活動している約25万人に及ぶボランティアを支援すると共に、ボランティアの方々と協力し犯罪や非行のない安全で安心な社会を実現し、維持していくため活動しています。


                    犯罪や非行をした人たちが、同じ過ちをおこさないよう自立厚生と社会復帰を助けることで、再犯を防止し安全、安心な社会になるよう今後も支援していきたいと思います。



                     

                    本社移転。

                    2016.01.09 Saturday

                    0
                      こんにちは。ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。

                      新年から、あっという間に9日間も過ぎてしまいました…。

                      大晦日から2日にかけて、福島県で行っているメガソーラー発電の状況確認とソーラーパネルの清掃、3日からは本社移転に伴う引っ越し作業、そして、5日には本社を中央区大通西10丁目「ダンロップSKビル」に移転し、業務開始。その後も、書類の整理や入居者様の対応と、慌ただしく気が付けばもう9日でした…。

                      本社移転に関しましては、多くの関係者様のお力を借りながら、短期間で行うことができ、本当にありがとうございます。

                      また、多くのお取引先の皆様より、多くのお花やお祝いをいただき、ありがとうございます。本当に多くの皆様に支えられていることを実感し、覚悟を新たにさらなる業務促進と事業拡大を行っていこうと思いますので、今後とも一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い致します。

                      自身で言うのも恥ずかしいですが、以前に増して良い事務所が作れたと思います。事務所に負けないよう、良い仕事をしていこうと思いますので、お近くをお通りの際はぜひお立ち寄り下さい。