ご当地銘菓ランキング

2015.09.26 Saturday

0
    先日、もらって嬉しいご当地銘菓ランキングなるものを目にしました。

    北海道の白い恋人や東京の東京バナナ、福岡のもみじ饅頭、沖縄のちんすこうなど12個の中から全国で調査した結果、第一位はなんと宮城県の「萩の月」とのこと。
    萩の月?そういえばなんとなくあちこちで見た事あるけど…と思いましたが、関東では絶大な得票数を獲得、2位の白い恋人に10%以上の差をつけ一位だったようです。

    ハイチエイジェントの顧問の弁護士先生が昔仙台に住んでおり、何度かもらった記憶があります。

    地元北海道の銘菓が一位になれなかったのは悔しいですが、北海道には美味しい銘菓が多いので、一つに絞れなかったのかもしれませんね。
    このランキングを元に、仙台に出張したときは、萩の月を従業員に買ってこようかな。

    ツールド北海道

    2015.09.07 Monday

    0
      こんばんは、ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


      今年も9月11日から13日までツールド北海道が開催されます。
      ツールド北海道開催29年目の今年は、道北と道央地区を会場に、
      海外5チーム、国内15チーム、うち大学5チームが参加します。
      総走行距離は550kmで、北海道のダイナミックな景色が楽しめるコースとなっています。


      私もかつて法政大学に在籍していた時代には、
      1〜3年次全て出場することができ、完走いたしました。
      大学生の中では総合4位になったこともありました。


      今年も、我が母校法政大学が出場しますので、
      後輩たちの熱い走りを期待しています。

      北海道のスケール

      2015.09.04 Friday

      0
        こんにちは、ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


        先日の北海道マラソンに一緒に参加したメンバーの中には、
        東京から参加した友人もいたのですが。
        その友人がしみじみと、「北海道はやっぱり広い」と何度も口にしていました。


        畑一つとっても、関東と大きさが違うといった話になりました。
        そう言われると、道東の大規模農家と比べると、畑一つ一つが広いですね。
        よくお土産の絵はがきで売っているような広大な景色が当たり前のように広がっています。



        畑が広大なだけでなく、十勝地方芽室町に全長9200メートルに及ぶ日本一の防風林があります。
        正式には、「10線防風林」というようなのですが。

        同町では開墾が進むにつれて、十勝特有の日高山脈から吹き降ろす西風から農作物を守り
        生産性を向上させるため耕地防風林の植栽が計画的に行なわれていましたそうです。
        その後、道路工事などに支障があるなどとして、大半が伐採されましたが。
        残った防風林は1922年、農作物の生産性向上に寄与しているなどとして、
        国の防風保安林指定を受けたそうです。
        9200メートルの防風林の景色は圧巻ですよね。やっぱり北海道はスケールが大きいです。

        北海道マラソン完走!

        2015.09.01 Tuesday

        0
          こんばんは、ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。





          今日から9月ということで北海道は少しずつ秋の気配もありますね。

          私、鷹野公弘は、8月31日に行われた北海道マラソンに参加しました。

          結果は、3時間51分18秒とサブ4を達成することができました。





          ただ、私自身としては、今回の北海道マラソンは悔しさが残る大会となりました。

          中間地点までは、3時間半を切るペースでしたが、膝の痛みが出て失速。



          なんとかサブ4は切りましたが、今回は自己ベストを目指してトレーニングしていたので残念です。

          やはり、疲労骨折で2ヶ月程練習ができなかったのと、完治後走り込みをしすぎたようです。

          やはり、年齢を感じますね。





          年内はハーフマラソン二回とフルマラソン一回がまだありますので、

          この悔しさをバネに、走り込みのペースも調整しながら臨みたいと思います。

          そして、来年の北海道マラソンはベストな状態で臨みたいと思います。

          北海道マラソンに向けて

          2015.08.26 Wednesday

          0
            こんにちは、ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。



            さて、来たる8月30日(日)に北海道マラソンが開催されます。
            私、鷹野公弘もエントリーし出場を予定しています。


            7月下旬に疲労骨折が治ってから、この北海道マラソンに向けて照準を合わせてきました。
            やはり走れなかった期間で筋力等々も落ちてしまっていることも実感したので。
            この1ヶ月間に合計で、400キロ以上走り込みトレーニングしてきました。


            北海道マラソンは朝の9時スタートで、
            大通公園(西4丁目)−すすきの−創成トンネル−創成川通−北8条通(JR札幌駅北口)−
            石山通−新川通(折り返し)−北海道大学−北海道庁(赤れんが)−大通公園(西8丁目)のルートを走ります。
            まだ8月なので、気温との闘いでもありますね。
            友人と一緒に走りますので、全員の完走。そしてできれば記録の方も狙っていきたいと思います。
             

            領収書のスマホ撮影

            2015.08.19 Wednesday

            0
              こんにちは、ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


              先日ニュースを見ていたら、経済産業省は、2016年度の実現を目指して
              スマホで撮影した領収書の画像データで、経費処理ができるよう検討しているそうですね。


              実は、今年の9月30日以後からも、要件を満たした全ての領収書をスキャナーで読み取り、
              画像データとして保管しておけば原本が廃棄できることが認められることになっているようですが。
              スキャナー読み取りよりはスマホ撮影の方がハードルは低いですね。


              大企業や営業担当が多い会社はメリットが多そうですね。
              慣れれば、電子化のほうが楽かもしれません。
              でも、ふと今のハイチエイジェントの領収書について考えたときに、
              弊社は、営業部隊がいる訳ではないので紙ベースでも問題ないかもとも思いました。
              私鷹野公弘はスマホやPC等の管理に苦手意識がありますし、
              また、撮った画像が消えたらどうなるんんだろうなどとも考えてしまいます。
              やっぱり慣れ親しんだ紙ベースでの管理を続けることになりそうです。

              終戦70年

              2015.08.16 Sunday

              0
                ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


                戦後70年の節目となる昨日15日の「終戦の日」には全国戦没者追悼式が行われましたね。
                天皇陛下は追悼式のお言葉で初めて「さきの大戦に対する深い反省」について初めて言及され、
                「戦争の惨禍が再び繰り返されぬことを切に願う」などと述べられました。


                70年ということで、TV等でもさまざまな特集がなされていますね。
                アメリカが記録していた動画については、これまで明かされていなかったものも公開されていたり
                一部は、人の手によるカラー化もなされていました。


                各地の戦線や原爆の被害者やご遺族、特攻隊の生き残りの方の証言。
                各国の残虐な死体への扱い、自分の子どもを崖下に投げた後自決する日本人女性の姿。
                政府のあまりに無謀な決定の数々、人命を人命とも思っていない作戦遂行。
                各国での狂騒的で抗えない状況の作出。
                とても理不尽で、悲惨としかいいようがないと感じました。


                戦争を体験した世代の年齢は高齢化しており、
                今回の全国戦没者追悼式に出席した配偶者の方もわずか15名だったようです。
                我々も知り得たことを次の世代に伝えていかなければならないですね。

                友人からの秋田みやげ

                2015.08.13 Thursday

                0
                  こんにちは、ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


                  世間では、お盆休みに入られたところも多いのではないでしょうか。
                  一足先にお盆休みで秋田旅行に出かけていた友人から
                  お土産にということで「納豆ふりかけ」を頂きました。
                  そのパッケージに“納豆発祥 秋田の味”と気になる文字が…。


                  友人曰く、納豆は茨城県の水戸が有名だけど、もともとの納豆の発祥は秋田とのこと。
                  秋田音頭では、桧山納豆が秋田名物の一つとしてあげられているそうなんです。
                  しかも、2014年2月に行われた納豆日本一を決める全国納豆鑑評会で、
                  1位に輝いたのは秋田県の国産ふっくら大粒ミニ2だったようです。
                  なんと、秋田県は納豆の発祥地でもあり、日本一美味しい納豆の産地でもあったのですね!


                  この「納豆ふりかけ」も、秋田ではメジャーで秋田の方ならほとんど知っているんじゃないかとのこと。
                  ちなみに、秋田と言えばハタハタの魚醤しょつるや、味どうらくの里なる万能つゆもあるそうです。
                  友人からは、秋田のおみやげ話もいっぱい聞きましたので。そんな話も改めてご紹介したいと思います。


                  なまはげや東北の小京都角館、乳頭温泉、きりたんぽ、美味しいお米にお酒に醤油類に納豆。
                  秋田は魅力的なものが多く、私鷹野公弘も一度は行ってみたいです。



                  JRローカル線廃止案

                  2015.08.09 Sunday

                  0
                    こんにちは、ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。


                    6月下旬、JR北海道は、利用者の少ない駅の廃止、無人化、留萌線の一部廃止案を表明しましたが。
                    今後は、不採算路線に関しては廃止が拡大することも予想されていますね。
                    それを表明して初めての夏休みは、各地は最後に一目見ようと賑わいを取り戻しているところもあるそうです。


                    多額の赤字が問題になっているJR北海道においては、効率化のためなど、仕方ない一面もありますが。
                    その地に住む人にとっては大切な公共機関になっていて、
                    代替手段では住民の利便性が下がり、町として更に衰退することは避けられないので。
                    できる限り、存続できるところは存続させるように、上手くやって欲しいですね。


                    また、JR九州の例のように、観光をうまく融合させて利用者を増やすという試みは有効のような。
                    観光列車「ゆふいんの森」はお気に入りの観光列車で全国1位になっています。
                    また、いつか乗ってみたい観光列車として全国1位なのは、高級観光列車「ななつ星in九州」です。
                    その他にも、「おれんじ食堂」の運行により、地元特産品等を売り込む機会が格段に増加したそうです。
                    他の観光列車も、運行地周辺にプラスの経済効果を巻き起こしているなど概ね成功しているようです。
                    もっとも、九州の場合は新幹線との連携もあってのことのようですが。


                    北海道には、魅力的な他の地区にはない観光資源がいっぱいありますよね。
                    実際に、近年北海道は国内外から観光客が増え、旅行者の満足度も高いという結果が出ています。
                    不採算路線とされる地域にも、本当に素晴らしい景色等を味わえる場所はたくさんあります。
                    なんとか、そういう観光資源を活かすことはできないのでしょうか。
                    鉄道好きの鷹野公弘としては、ちょっと残念な思いです。

                     

                    北海道マラソンのユニホーム

                    2015.08.05 Wednesday

                    0
                      こんにちは、ハイチエイジェント代表の鷹野公弘です。



                      先週末、北海道マラソンに向けて、一緒にエントリーしているメンバーのユニホームを購入しました。


                      今までは、ランニングウェアは白や黒など無難な色の物が多かったのですが。
                      先日のサフォーク 士別ハーフマラソンに応援に来てくれた方に、
                      他のランナーと分かりづらかったというご指摘をいただいたので。
                      せっかくならばと、北海道マラソンに向けて士気を高める意味でも
                      今回は、目立つように今まであまり持っていないような派手目の色にチャレンジしてみました。


                      なんとなく、カメルーンのユニホームのような組み合わせになりました。
                      日曜日はこのユニホームを着て、私鷹野公弘と友人2人、
                      ハイチエイジェントのお取引先様と4人で練習してきました。
                      平和の滝〜五天山公園〜小別沢トンネル〜真駒内と30キロ程度を走り込みできました。
                      暑さやスタミナ対策は今後調整していかなければなりませんが。
                      疲労骨折していた足は回復している感触があります。


                      北海道マラソンに向け、気合い十分です!